大和証券グループ ブロックチェーン技術で25社とプロジェクト!!

 大和証券グループは12日、証券業界全体のコスト削減などにつながるブロックチェーン(分散型台帳)技術の実用化に向け、金融機関や機関投資家、システム会社など計25社と共同プロジェクトを始めると発表した。証券売買成立後に取引内容を売買双方で確認し合う「ポストトレード」業務への技術適用について協議する。2020年中の実用化を目指す。 


引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000031-jijc-biz


posted by ニュース王 at 20:35 | Comment(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱マテリアル 子会社3社を起訴!!

非鉄大手・三菱マテリアル(本社・東京)の子会社などで検査データが改ざんされていた事件で、東京地検特捜部は12日、法人としての子会社3社を不正競争防止法違反(虚偽表示)で東京簡裁に起訴した。このうち2社については前社長2人を同法違反で在宅起訴した。

 特捜部が起訴したのは、三菱マテリアルの子会社の「三菱電線工業」(東京)▽「ダイヤメット」(新潟)▽「三菱アルミニウム」(東京)。また、個人で起訴されたのは三菱電線工業の村田博昭前社長(61)とダイヤメットの安竹睦実前社長(60)。

 三菱マテリアルは昨年11月以降、子会社が自動車や航空機用に出荷するゴムや銅製品の検査データを顧客の要求などに合っていなかったのに、適合するよう改ざんしていたと公表。不正は、起訴された3社のほか、子会社の三菱伸銅(同)と、三菱アルミニウムの子会社・立花金属工業(大阪)でも行われていた。不正品の出荷先は延べ841社に上る。

 関係者によると、特捜部は7月、これらの会社や、関係先として本体の三菱マテリアルを同法違反容疑で捜索。担当者らから任意で事情聴取するなどして捜査を進めていた。

 同様のデータ改ざん問題で特捜部は7月、法人としての神戸製鋼所を不正競争防止法違反(虚偽表示)で起訴しており、大手メーカーが相次いで刑事責任を追及される事態となった。


引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000060-mai-soci
posted by ニュース王 at 20:33 | Comment(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クボタ 出荷前検査で不正!!!

農業機械大手のクボタは12日、製鉄所で鋼板をつくる設備の部品について、出荷前の検査で実際の検査結果と異なる数値を検査成績書に記載する不正があったと発表した。

 製品は、鉄鋼などを延ばして板にするのに使う合金製の「圧延用ロール」。同社の阪神工場(兵庫県尼崎市)で製造している。

 同社によると、国内外の鉄鋼メーカー99社と取引があり、うち85社に不正があった製品を納入していた。現時点では、2013年10月から今年7月に出荷した2万1035本のうち、16・7%にあたる3512本で硬さのデータに不正な数値を記載。成分配合データでの不正も121本あったことを確認したという。

 また、取引先から製造した鋼材の品質や生産工程に影響が出たという報告は、今のところ受けていないとしている。今年7月25日に従業員の報告を受け発覚。8月28日から取引先への説明をはじめ、11日に経済産業省に報告したという。


引用元:https://blog.seesaa.jp/cms/article/regist/input
posted by ニュース王 at 20:33 | Comment(0) | アイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。